外灯漏電調査改修 | 採用ブログ | 詳細な求人情報や埼玉で行っている電気工事の施工事例などをご紹介するブログです

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年12月13日 採用ブログ

外灯漏電調査改修

作業

皆さんこんにちは!!

先週は外構掘削ユンボオペ・躯体建込BOX取付・スリーブ取付等でヘトヘトです(笑)

12/3に某大型マンションの外灯が漏電したしたというので調査改修したのでブログにします。

以前外部廊下が漏電した現場になります。

外灯ポール安定器設置場所を確認したらまた絶縁被覆付きスリーブ(通称落下傘)にて

施工してある箇所有りました・・・。当然湿気が有る場所での施工はダメです(-_-;)

 

落下傘

施工不良写真

絶縁測定

一回切り離して電源渡りを測定しました。

渡り配線は問題無いようです。

一安心です。問題は器具かもしかすると・・・。

ブレーカ測定

器具側の配線も測定・・・

問題無し・・・

やはりあれか~

ブレーカーを絶縁測定をすると0.02MΩ

やはりブレーカーが湿気で錆びて絶縁不良を

起こしていたようです。

 

撤去ブレーカー

漏電していた回路の外灯に設置されている

ブレーカーを全て撤去してジョイントしました。

絶縁測定結果

結果22MΩになり絶縁改修は完了しました。

 

思ったより原因が早くわかったのですが

それ以外に問題が発生・・・。

100V回路の中性線をどこかから取っていて

ブレーカーが落ちる・・・(-_-;)

外灯盤の各子ブレーカーをELBに変更したので

今まではMCBだったので落ちなかったよう・・・。

 

あれこれ考えて何とか無事に復旧出来ました。

毎回この現場には悩まされます・・・。

以前出入りしていた電気屋は相当適当なので

今後も色々問題が出てくるでしょう・・。

 

そんなE・GLOBALでは只今従業員を大募集しています

気になった方は問い合わせフォームか応募フォームから

ご連絡ください。

Recruit

募集要項

アイコン

048-423-2326
9:00 〜 18:00

アイコン エントリー